2009年10月13日

「秋も一箱古本市2009」終わりました

10月10日、「秋も一箱古本市2009」終わりました。

お立ち寄り&お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました。
一般のお客さま、アート関係、古本関係の方々やそのご家族、古くからの知り合い…
多くの方にお越しいただきました。
差し入れまでくださった方々、恐縮です。お礼申し上げます。
告知にご協力いただいた方々、心より感謝申し上げます。
なんといっても青秋部のお二人、スタッフの方々、お世話になりました。
出店者のみなさま、おつかれさまでした。

11時の開始早々、まさかの雨。
しかも雨脚がだんだん強くなってきたときは、どうなることかと。
午後からは晴れ。休憩に出て1時半頃に戻ってきた感覚では、
2時頃からぐんとお客さまが多くなった気がします。
3時頃から本格的に賑わってきて4時、
azukiさんといっしょにさぁ追い込みと思ったら、
一瞬ぱったり途切れて。
早じまいかと覚悟したら、続けてのご来店が。
そして4時半の終了時間に。
箱からは約60点が旅立っていきました。

屋号ゆえか「あずきんとき」和める〜と言ってもらったり、
地元の甘味屋さんの出張店と間違えられたりしながら、
いろんなご縁がありました。
あずきさんの豆本から、1年半前の根津教会出店を思い出されて、
ふたたびお買い上げいただいたお客さまも!
真剣に、あるいは目を細めながら、または直感で、本や雑貨を
お選びいただくお客さんの様子をじかに眺められる幸せ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、kintokiは大失敗をしてしまいました。
CDケースの中に現物がない状態で、お一人のお客さまにお売りしてしまったのです。
しかも、お知らせいただいて判明したという体たらくです。
私個人の確認ミスで、お客さまにご迷惑をおかけしました。
深くお詫び申し上げます。
お客さまの寛大なお心で、CDをお送りさせていただくことをご承諾いただきましたが、
今後このようなことがないよう、細心の注意を払っていきたいと思います。
コメント欄をご覧になった方にも、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
posted by kintoki at 02:31| 東京 ☁| Comment(23) | TrackBack(0) | 一箱古本市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。