2008年05月02日

猫文庫・猫絵本

そうそう雨天決行!でもやんでてほしいなぁ。

谷根千界隈といえば、猫!路地の多い街は猫が似合うようです。
あずきさんにならって私も出します、猫本!
文庫では
「京都猫町さがし」「ねこに未来はない」「猫に時間の流れる」。
絵本では
黒い表紙、腕組み猫くんにぐっとくる「キスなんてだいきらい」
あの!「ごろごろにゃーん」「まちがいネコ」「ブーツをはいたねこ」、しろねこプフ、くろねこノワローなど8ひきの愉快な仲間が活躍する「カロリーヌほっきょくへいく」…などなど。
どうぞお手にとってご覧くださいね。

さてさて明日、根津教会のまわりには猫はいるでしょうか。
タグ:kintoki
posted by kintoki at 22:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95440957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。